おかげさまで1年経ちました  

2023年4月に弊社を設立し、皆様にお世話になり、お陰様で1年経過しました。
 この1年間で、全国23か所の自治体の環境部署ご担当者様にプレゼンをさせて頂く機会を得て、そのうちの3か所は直接首長様とお会いさせて頂きました。
 その都度各自治体様の現状や異なる課題についてご教示頂きましたので、今後はより現実に即した費用対効果の高いご提案を展開させて頂きます。
 特に沿岸部の自治体様では東南海・南海沖地震等の対策として、社会資本整備総合交付金や防災安全交付金を活用した公共施設の建て替えや高台移転等防災対策が進められています。
 今後想定される激甚災害に対処するため、頑健な建築物だけでなく、最小限のエネルギー供給ですむ『ZEB』の標準化や集落ごとの自営線を含む再エネによる自立分散型エネルギー構築が必須です。
 その実現のためには今まで以上に自治体と地元企業、住民の方々の結束が最も重要になります。
 微力ではありますが、弊社は今後もカーボンニュートラル達成に向けたプラットフォームやエビデンス構築に尽力して参ります。                 
                             まちにデザイン合同会社 西田